カテゴリ:ハープフェスティバル( 1 )

f0370762_20224132.jpg

何年か前に、いつか行きたいなぁとメール登録した、
エジンバラ国際ハープフェスティバル事務局から、
「開催まであと4週間!」というメールが来ました。

そう、今年もいろいろあって行けません。
ワークショップあり、コンサートありの国際フェスティバル、
年に一度の大きな催しです。

皆さんハープ持参なので、本国イギリスやアイルランドからの参加者が
多いことが予想されます。

ヨーロッパ圏からでしたら、車にハープを積んで
フェリーで来るのがベストでしょう。
交通費も安いですし。

前に私がアメリカの国際フェスティバルに参加した時は、
親切にハープは無料レンタルしてくれたのでした。

でもヨーロッパでは、あまりそういうことは期待できそうにないです。

私も過去に一度だけ、海外へハープ持参で行ったことがありますが、
いろいろハプニングあり、筋肉痛ありの
波瀾万丈旅行でした。

今後行くならば、できればレンタルしたいです。
(もちろん、お若い方は是非持参して行かれることをおススメします!)

毎年そろそろ春が来るかな、という頃に
このお誘いメールが届きます。

スコットランドの春は、まだまだ寒い時期です。
夏は本当に快適な場所ですが、

この国際フェスティバルは、毎年3月末〜4月に開催されています。
次はここに行きたい、といつも思うのでした。

f0370762_20351650.jpg

スコットランドへ行きたい気分がマックスになりまして、
午後はスコーンを焼いてお茶にしました。

イギリスの田舎風スコーンというレシピで、
ヨーグルト入りです。

外はサクッと、中はしっとり。
それにクロテッドクリームと苺ジャムを添えます。

これにミルクティーというのが定番で、
これらを総じて『クリームティー』といいます。

イギリスへと思いを馳せながら、いろいろなことを考えておりました。
今もスコットランド民謡をいくつか歌っておりますが、

原語(スコットランド語)の歌にもまたチャレンジしたいなと思いました。

暖かい午後の日差しの中でアフタヌーンティーをしていたら、
少し春が近づいたように感じられました。

新しいことたくさんの春、
私もまた新たにスタートを切りましょう。

[PR]
by harp-by-kiki | 2017-03-04 20:47 | ハープフェスティバル | Comments(0)

KIKI・・・アイリッシュハープの弾き語りをして、リラックスタイムをお届けしています。ハープと音楽のことを中心に、日々の生活を綴っています。


by harp-by-kiki