カテゴリ:日々のこと( 8 )

冬休み終了・・・間近!

f0370762_17544252.jpg

更新がしばらくぶりとなりました。
皆様お元気でしょうか?

冬休み、と称して引っ越しに時間を充てておりました。
久しぶりの引っ越しは、かなり大変でした💦

人生通算6回目の引っ越しでしたが、
前の場所が長かったので、それなりに荷物も多く、

荷造りに時間がかかりました。
そして新しい場所でそれを解くことも、まだまだ終わっていません。

(私は『段ボーラー(段ボール愛好家)』ではないので、早く片付けたいです!)

今回一ヶ月以上の長期休暇にしましたのは、
荷造りなどで指先がどうしても荒れてしまって、

今ハープを弾くと、全く滑らかな音になっていません。
それが予想できたので、時間を頂くことにしました。

でもそろそろ、開店準備に入りたいと思います。

大変久しぶりに東京へ移り住むことになりました。
やはり生まれ故郷なので、
この空気はしっくり来ます。

前のように鳥のさえずりで目が覚めることはありませんが、
ちょっと歩くとトトロの森のような場所に出くわすこともありませんが、

街があって、好きなお店があって、そこに懐かしい友達がいて・・・。
誰にでもありますが、私にとってはそれが原風景なのでした。

演奏エリアとしても、これから新しい所に出没できるかも知れません。
それがとても楽しみです。

春が近づくとともに、
ふわりと出かけて行きたいと思います。

f0370762_18295359.jpg
アート作品を売っているお店の横に佇むカフェ。昔はありませんでした。ちょっとお気に入りのスポットになりそうです。

[PR]
by harp-by-kiki | 2018-02-21 18:14 | 日々のこと | Comments(2)

春へ向けて

f0370762_18505228.jpg

昨日、関東地方では、
4年ぶりの大雪ということでした。

積もるスピードの速さにびっくり。
すごかったですね。

思い出しますのは、その4年前の大雪の日、
私はコンサート出演があったのでした。

開催? 中止?・・・・という状態でしたが、
主催者のご判断で、時間を早めて開催することになり、

無事お客様が来て、帰ることができたのでした。
時間を早めたというのが、大正解だったのです。

お天気に左右される場合は、
本当に決断が難しいと思います。

昨日の関東各地でのライブも、Facebookなどの告知では、
中止が多かったです。

安全面を考慮した上で、やむを得ないですし、
主催者の皆様も苦渋の決断をなされたと思います。

それでもお仕事や、いろいろなご用事でお出かけになられた方々は
本当に大変だったこととお察しいたします。

私は昨日は家におり、珍しく雪かきなどもいたしました。
現在転居の準備中なので、冬休みをいただいています。

でもハープにとってあまり休養は良くないので、
早く落ち着いた環境にしたいと思っていて、
2月後半から始動できる予定です。

そして少し先になりますが、4月のライブ予定も入りました。
また後日お知らせしたいと思います。

なお、お問い合わせ等のご連絡は
いつでもお受けしておりますので、

ホームページ『Harp by KIKI』の
Mail to KIKIより、よろしくお願いします。

まだまだ寒いですけれど、
気持ちは春に向かって、準備中です。179.png

皆様もお風邪やインフルエンザにご注意くださいませ!

[PR]
by harp-by-kiki | 2018-01-23 19:30 | 日々のこと | Comments(0)

今シーズンの風邪予防に

f0370762_22441285.jpg

今年の演奏を終え、年末を迎えています。
ふと見ると、庭先に実った金柑が、かなりジャンボサイズになっていました!

ずっと忙しかったので、気が付かなかったのですが、
あんまり大きくなったら美味しくないに違いないと、

少し慌てて、収穫しました。

元々、冬の風邪予防になればと数年前に植えたものです。
今年はとてもたくさん実をつけました。

この冬に一役買ってくれそうです。
念願の甘露煮を作ることにしました。

f0370762_22514205.jpg

種を取ったり、苦みを取ったりと
少し下準備はいりますが、とっても簡単です。

頂いたオリゴ糖がありましたので、
お砂糖の代わりに入れて煮ました。

なんだか身体に良さそうです。
ハチミツでも良いようですね。

f0370762_23074025.jpg

早速いただきます!
金柑とシロップに、擦った生姜を入れて
お湯を注ぎます。

生姜がピリッとして、喉にも良さそうです。
あんなに堅かった皮が、煮るととても柔らかく、美味しいです。

金柑は皮にビタミンCやEが多く含まれているそうです。
果物なのにカルシウムも多いというのが意外です。

昔から喉の痛みや咳止めによいとされてきました。
でもそれだけではなく、血流改善効果、コレステロール値改善効果
などもあるそうですよ。

なんとなく、これを毎日食べていたら、
もうこの冬は風邪を引かないような気分になってきました。

今年も本当に体調良く、演奏に出かけられて感謝なことでした。
来年も是非そのように。頑張ります!


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-12-29 23:27 | 日々のこと | Comments(0)

メモリアル〜Mr. K

f0370762_17341502.jpg

少し前のこと、教会で長い間お世話になっていたKさんが
天に召されました。

音楽がお好きでいらして、
特にバッハが大好きでした。

葬儀の中でハープを弾かせていただきましたが、
迷わずバッハの曲を選びました。

練習している間、いろんなことを思い出していました。

私にとってもバッハは、とても影響を受けた音楽家でしたので、
Kさんとはよくバッハの話をする機会がありました。

商社にお勤めだった時にドイツに駐在なさっていたことがあって、
ドイツ語も堪能でいらしたので、

教会で弾くオルガン曲の題名がドイツ語で書かれていた時に、
教えていただいたりしました。

Kさんは、ドイツの教会でも壮大なパイプオルガンの演奏を
たくさんお聞きになっていたようです。

ここの教会で新しいオルガンを購入する時も
大変力になってくださいました。

そして何年か前、まだお元気な頃、
「この本をあなたにあげよう。」といって、
バッハについて書かれた本を2冊くださいました。

今日久しぶりに本棚から出して、
改めて見てみましたら、

一冊はマタイ受難曲について、
もう一冊はカンタータについて書かれているものでした。

私が葬儀でハープを弾かせていただいたバッハの曲も、
マタイ受難曲とカンタータからの抜粋を
ハープ用に自分でアレンジしたものでした。

なんだかKさんとのやり取りが
ずっと続いていたかのようで、嬉しくなりました。

いつもニコニコなさっていて、
いつも他の人のためにエネルギーを注いでくださる方でした。

それはなかなかできることではありません。

そして、私のことなどにも気にかけてくださり、
演奏活動を応援してくださって、
どんなに励まされたでしょうか。

これからもバッハを聴くたびに、
Kさんのことを思い出すことでしょう。

感謝とともに。


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-06-27 18:11 | 日々のこと | Comments(0)

季節の変わり目に

f0370762_19315909.jpg

うかつにも風邪を引いてしまいました。
あんなに気をつけていたのに・・・です。

今月は雪休みと称してお休み中だったので、
気が緩んだのでしょう。

もちろん、気を緩めるための休暇なのですが
物事ってうまくいかないですね。

ゆっくり寝て休んでいればよかったのですが
この時期、インフルエンザの疑いもあるので
病院に行ってみました。

熱もないしインフルエンザではないでしょう
という診断でした。

それはよかったのですが、
出してくださったお薬が5種類ありました。

抗生物質、咳止め、鎮痛解熱剤(→関節が痛かったので)、去痰剤、胃薬・・・。

とりあえずそれを数日飲んでいましたが、
なぜか悪化していくのです。

風邪のウイルスに直接効く薬って、世の中にないそうです。
ただ症状を抑えるだけなのだそう。

せっかく身体が治ろうとしているのに、その症状を抑えると長引く・・・
という話を思い出しました。

結局途中でやめて、ビタミン剤に切り替えてから、
やっと好転しました。

自己治癒力が発揮できたのです!
そこまでなんと一週間です。

一週間をこのように過ごすということは、
当然いろいろ入っていた予定が、キャンセルとなってしまいます。

お友達との約束も、他のアーティストのライブも・・・

それはとてもがっかりすることですが、
何もしない日というのが、年に何日かなくてはならないのかも知れません。

コトコトとスープを煮て、
季節の苺を食べて過ごしていました。

外はまだ寒い冬のままです。

喉もすっかり良くなったら、澄み切った空気を吸って、
また新しい歌を歌いましょう。


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-02-27 20:50 | 日々のこと | Comments(0)

風邪の季節に

f0370762_09341395.jpg

寒さもピークに達しているこの時期、
皆様お元気でしょうか?

私は今休暇に入っているので、
風邪を引いても大丈夫、ではありますが、

引かない方がもちろん良いですし、
一度引くと長引いてしまうのが怖いです。

旧ブログでもそうでしたが、
毎年この時期には、風邪の予防方法について語っておりました。

演奏家にとって、それくらい気になるトピックスであります。

実は私は喉があまり強くありません。
歌を歌う者にとって致命的ではありますが・・・。
結構そういうシンガーの方は多いようです。

そこで、今シーズンはオリジナル喉スプレーを作ってみました016.gif

これが奏功しているのか、
昨年秋からずっと元気で、演奏しておりました。

スプレーの中に何が入っているかといいますと、
メインはマヌカハニーです。

天然の抗生物質といわれる、プロポリスが豊富な
こってりしたハチミツです。

ニュージーランド製のを毎年一つ買っています。
そのマヌカハニーを温めたミネラルウォーターの中で溶かします。

それをスプレーするだけでも十分良いと思うのですが、

今回は、以前作ったハーブ・ティンクチャー(写真左のガラス瓶)
がありましたので、それをほんの少し加えました。

ハーブティンクチャーというのは、
ホワイトリカーにドライハーブを1、2ヶ月漬け込んだものです。

漬け込むドライハーブは、
エキナセア、ジャーマン・カモマイル、カレンデュラなど、
免疫力を高められるものが良いです。

ヨーロッパでは古くから、風邪予防や滋養強壮のために
こうしたティンクチャーを少量飲み物に混ぜて
日頃から家庭で飲んでいる方が多いようです。

風邪やインフルエンザウイルスなどの菌を
遠避けることは難しいですが、

免疫力を高めて自分自身が強くなっていれば大丈夫、
ということなのですね。

そしてできるだけ疲れを溜めないよう、
睡眠不足にならないようにしたいものです。

昨年の冬は、 ”マヌカハニー喉スプレー”
という輸入品をネットで見つけて買っていました。

今シーズンはそれを真似てこのように作ってみましたら、
お味が市販品とほとんど同じではありませんか!

外出する前や寝る前に、喉にスプレーしています。
(注:無添加なので日持ちはしません。)

風邪を引かなかったらどんなによいかと思うのですが、
注意していても年に一、二度、なぜか引いてしまいます。

これからインフルエンザも増えてきそうですので、
要注意ですね。

どうぞ皆様、お気をつけくださいませ。






[PR]
by harp-by-kiki | 2017-01-19 21:46 | 日々のこと | Comments(0)

メリークリスマス!

f0370762_20294074.jpg

ここ数年、アドベンド前になると必ず買っている
ドイツのハーブティーです。

ヒルデガルトという修道女のレシピで、
一日ごとに内容の違うティーを楽しめるものです。

クリスマスが近づく日を数えつつ、
深まる冬の夜を過ごす楽しさがあります。

ティーは身体が温まるものが多く、
寒いドイツならではのお味です。

パッケージを開けると
こんな風になっているんですよ。

f0370762_20423179.jpg

昨日24個目のハーブティーを飲み終え、
いよいよクリスマスとなりました。

朝は教会へ行き、ゆっくり一日をすごしました。
なんとも清々しいです。

今年のクリスマスシーズンのコンサートでは、
アイルランドのクリスマスキャロルを歌いました。

"O, Sing a Song of Bethlehem"という曲で、
日本語の讃美歌にもなっています。

『いざ歌え、友よ。
ベツレヘムのまぶねに生まれし、
神の御子を。
かの夜の光は今も消えず。
平和の願いはいよよ高し。』

クリスマスのイメージを
闇夜に光るひときわ大きい星☆になぞらえる方も多いでしょう。

平和と希望の星ですね。

今年は三連休のクリスマスホリデーでした。
ご家族で過ごせるクリスマスは楽しさ倍増ですね。

皆様が心安くこのお休みを過ごされていることを願いつつ・・・。

Merry Christmas.072.gif


[PR]
by harp-by-kiki | 2016-12-25 21:39 | 日々のこと | Comments(0)

9月の演奏を終えて

f0370762_19353455.jpg

9月も後半に入りました。
そして今年の敬老の日向けのコンサートが
一通り終了しました。

夏休み明けすぐに始まり、
残暑厳しい中、秋の音楽を携えて
出かけておりました。

同じ所でリピートしてくださったり、
どちらに行っても温かく迎えていただき、

私の方が励まされる日々でした。

アイリッシュハープの音に、
皆さんが静かに耳を傾けてくださり、

思い思いの時を過ごされていらしたように思います。

音楽はいろんな記憶をフラッシュバックさせる
働きがありますものね。

例えばクリスマスなどに讃美歌を歌うと、
「小さい頃教会学校へ行っていたことを思い出しました」
という方がいらっしゃいます。

この敬老月間では、
唱歌や童謡を中心に弾き語りをしましたが、

小学校で学んだり遊んだりしたこと、
その風景を思い出されることが多いようです。

いろんなことがあったな、あの方は元気かな、
あの場所は今どんなかな・・・

それぞれの道を歩いて来られた大先輩、
お一人お一人に大切な「story」がありますね。

そんな story に触れながら、
過ごしていただく時間は大変貴重ですし、

しんみりとした時を提供できることは、
とても光栄で、嬉しいことであります。

このお役目をいただいていることを
大変感謝に思っています。

今月はアイリッシュハープ以外に、
久しぶりに持って行った楽器があります。

それがこちらです。

f0370762_19435010.jpg

コカリナといって、
木でできたオカリナです。

草笛のような、なんとも懐かしい
まろやかで柔らかい音をしています。

6年ぶりぐらいに出しましたら、
運指をすっかり忘れていましたが、

少し吹いていたら思い出しましたので、
コンサートの中で、一曲だけ吹きました。

唱歌には、『木造校舎』『足踏みオルガン』
というイメージを持たれている方が多いと思うのですが、

このコカリナは、そんな懐かしいイメージに
ピッタリのように思います。

コンサートの中でのちょっとしたアクセントになりました。

これからじきに秋が深まって、
『もみじ』などが似合う季節となるのでしょう。

今年は台風が何度も来て、
お天気の悪い日が多かったのですが、

コンサートに出かける時は、
雨に当たることもなく、本当に助かりました。

ハープの他にも荷物が多いので、
雨が降ると運搬が大変です。

そして何よりも
来てくださる方々の足元が心配です。

これから秋晴れが続くといいです。

来月の神戸でのチャペルコンサートの日も
是非晴れますように!


  ♪Harp & Song コンサート information♪

☆10月16日(日)10:30〜12:00

 三田北摂ルーテル教会(兵庫県三田市西山2−22−52)

 Tel: 079-564-6852

  〜秋のチャペルコンサート〜

 出演:KIKI(アイシッリュハープ弾き語り)

入場料:無料(自由献金)



[PR]
by harp-by-kiki | 2016-09-18 20:27 | 日々のこと | Comments(0)

KIKI・・・アイリッシュハープの弾き語りをして、リラックスタイムをお届けしています。ハープと音楽のことを中心に、日々の生活を綴っています。


by harp-by-kiki