<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あなたが生まれた日

f0370762_15354217.jpg

そろそろ夏が終わりそうな、
そして台風が続いているこのごろです。

今週末のコンサートで歌うオリジナル曲を
仕上げていました。

『あなたが生まれた日』という題名で、
アイリッシュハープで弾き語りをします。

私は曲先行型の曲作りをしますので、
歌詞は後からです。

ですので、あまり歌詞付きの曲は
書かないのですが、

今回は、どの方にもある誕生日、
そして、どの方も一人一人が大事な存在であること、

そんなメッセージを乗せたくて、
詩を後から付けました。

あなたが生まれたその日の空は
どんな色だっただろう?

旅の始まりはどんな日だったのだろう?

道ばたの花も歌っていた、
風にあなたの歴史の始まりを伝えるかのように。

そして同じように、存在を喜んでくれている人がいる。

これからも続いていく旅が守られて、
笑顔で歩けますように、

そんなことを歌っています。

人生の旅の途中、ふと立ち止まり、
振り返り、また前を向く、

節目というのがあるのは、
良いことだなぁと思います。

ハープ部分のアレンジも終わって、
あとは自分のものにしていくところです。

これから大切にしていきたい曲となりそうです。
いつか聴いていただけたら嬉しいです。


♪Harp & Song コンサート♫

9月3日(土)14:30〜15:15

 まつぼっくりカフェ(千葉県船橋市高根台2-2-17 

           風の村高根台サポートハウス内)

 出演:KIKI(アイリッシュハープ弾き語り)

 入場料:200円(飲み物代は別となりますが、是非ご注文くださると嬉しいです。)





[PR]
by harp-by-kiki | 2016-08-28 16:43 | 演奏曲目 | Comments(0)

コンサートのお知らせ

f0370762_19274663.jpg

お盆を過ぎると、少しずつではありますが、
夜などは涼しく感じられます。

虫の声も、日に日に聞こえてくるようになったような。

毎年9月の敬老月間には、高齢者施設へ
呼んでいただくことが多いです。

だいたいが「Closed(関係者のみ)」のコンサートになりますが、
今回一つ、一般の方も入場できるコンサートがあります。

施設に併設しているカフェですが、
そちらは近隣の方にも開放しているそうです。

最近こういった市民カフェのような場所が
少しずつ増えてきていますね。

手作りのケーキやクッキーもあって、
皆さんの憩いの場所になっているようです。

そんなカフェ(千葉県船橋市)で
KIKIのHarp & Song コンサートを開いていただくことになりました。

そして施設のご好意で、入場料もなんと
¥200というお値段です。

少し秋が始まったかな、という頃の午後に、
お茶を飲みながら、ハープを聴きませんか?

当日はCD "Gentle Breeze"も販売いたします。

お近くの方、ハープを生で聴いてみたい方、
是非いらしてください。

そしてお声かけてくださいね!

  
♪Harp & Song コンサート♫

9月3日(土)14:30〜15:15

 まつぼっくりカフェ(千葉県船橋市高根台2-2-17 

           風の村高根台サポートハウス内)

 出演:KIKI(アイリッシュハープ弾き語り)

 入場料:200円(飲み物代は別となりますが、是非ご注文くださると嬉しいです。)



[PR]
by harp-by-kiki | 2016-08-17 20:54 | コンサートのお知らせ | Comments(0)
f0370762_17292104.jpg

お盆休みに入ってから、なんだか街の中が静かです。
そして家の外は蝉が大合唱です。

室内を涼しくして、静かに聴いていたのは、
秋に機会があってアンサンブルで演奏する、
アンドリュー・ロイド=ウェバーの”ピエ・イエス"でした。

このCDには、ドヴォルザークやフォーレの
"ピエ・イエス”も含まれています。

どれも『レクイエム』という大曲の中の一つです。
ロイド=ウェバーのは言うまでもなく、
一番ポピュラーですね。

そして、サラ・ブライトマンの歌う”ピエ・イエス”は
とても透き通っていて、神聖な響きがします。

オケをバックに歌っていますが、
ハープも少し入っています。

今回は、Lily of the Valleyというアンサンブルユニットで
これを演奏します。

私はソロの活動が中心ですが、こうしたユニットも組んでおります。

Lily of the Valleyは、
ソプラノ歌手、リコーダー、ハープの3人トリオで、
教会オルガニスト仲間です。

そしてこの曲に限っては、
歌、オルガン、ハープという編成にしようと思います。

オルガンが大聖堂の響きを思わせ、
そこに静かなハープが加わり、
透き通るソプラノが歌う・・・

たった3人でもきっと素敵になりそうです。

8月も中旬に入り、
どことなく風に涼しさを感じる時もあって、

きっとあっという間に秋を迎えることでしょう。
この時期は一番、季節の変わり目を感じる時のように思います。

でもまだまだ夏を楽しみたいですね!
どうぞ皆様、よい休暇を!


[PR]
by harp-by-kiki | 2016-08-11 18:01 | アンサンブル | Comments(0)
f0370762_08462149.jpg
CD“Gentle Breeze"より Photo by juno*

アイリッシュハープ弾き語りのKIKIです。
このたび、ブログだけをこちらに引っ越しました。

ホームページ『Harp by KIKI』はそのまま、変わらずにございます。

コンサートスケジュールや動画、その他の詳細は、
どうぞホームページをご覧ください。

ハープはとても歴史ある楽器で、種類もたくさんです。

私は小型のアイリッシュハープと
大型のクロスストラングハープを弾いて、
時に歌っています。

ハープの音は、どこか懐かしく、
優しく吹く「風」が感じられます。

それは弾く者も穏やかな気持ちにしてくれます。

言葉にはないさりげなさ、
奥ゆかしさを持つ楽器だと思います。

ヨーロッパでは中世から吟遊詩人らによって、
弾き語りの楽器として用いられてきました。

そんな先人の楽士のように
メッセージを携えて出かけて、

皆さんとゆるやかな時を
共有したいと願っております。

どうぞよろしくお願いします。

KIKI




[PR]
by harp-by-kiki | 2016-08-09 09:21 | ご挨拶 | Comments(0)

KIKI・・・アイリッシュハープの弾き語りをして、リラックスタイムをお届けしています。ハープと音楽のことを中心に、日々の生活を綴っています。


by harp-by-kiki