<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

風邪の季節に

f0370762_09341395.jpg

寒さもピークに達しているこの時期、
皆様お元気でしょうか?

私は今休暇に入っているので、
風邪を引いても大丈夫、ではありますが、

引かない方がもちろん良いですし、
一度引くと長引いてしまうのが怖いです。

旧ブログでもそうでしたが、
毎年この時期には、風邪の予防方法について語っておりました。

演奏家にとって、それくらい気になるトピックスであります。

実は私は喉があまり強くありません。
歌を歌う者にとって致命的ではありますが・・・。
結構そういうシンガーの方は多いようです。

そこで、今シーズンはオリジナル喉スプレーを作ってみました016.gif

これが奏功しているのか、
昨年秋からずっと元気で、演奏しておりました。

スプレーの中に何が入っているかといいますと、
メインはマヌカハニーです。

天然の抗生物質といわれる、プロポリスが豊富な
こってりしたハチミツです。

ニュージーランド製のを毎年一つ買っています。
そのマヌカハニーを温めたミネラルウォーターの中で溶かします。

それをスプレーするだけでも十分良いと思うのですが、

今回は、以前作ったハーブ・ティンクチャー(写真左のガラス瓶)
がありましたので、それをほんの少し加えました。

ハーブティンクチャーというのは、
ホワイトリカーにドライハーブを1、2ヶ月漬け込んだものです。

漬け込むドライハーブは、
エキナセア、ジャーマン・カモマイル、カレンデュラなど、
免疫力を高められるものが良いです。

ヨーロッパでは古くから、風邪予防や滋養強壮のために
こうしたティンクチャーを少量飲み物に混ぜて
日頃から家庭で飲んでいる方が多いようです。

風邪やインフルエンザウイルスなどの菌を
遠避けることは難しいですが、

免疫力を高めて自分自身が強くなっていれば大丈夫、
ということなのですね。

そしてできるだけ疲れを溜めないよう、
睡眠不足にならないようにしたいものです。

昨年の冬は、 ”マヌカハニー喉スプレー”
という輸入品をネットで見つけて買っていました。

今シーズンはそれを真似てこのように作ってみましたら、
お味が市販品とほとんど同じではありませんか!

外出する前や寝る前に、喉にスプレーしています。
(注:無添加なので日持ちはしません。)

風邪を引かなかったらどんなによいかと思うのですが、
注意していても年に一、二度、なぜか引いてしまいます。

これからインフルエンザも増えてきそうですので、
要注意ですね。

どうぞ皆様、お気をつけくださいませ。






[PR]
by harp-by-kiki | 2017-01-19 21:46 | 日々のこと | Comments(0)
f0370762_21332288.jpg

日本海側には本格的な寒波が来ているようですね。
皆様、大丈夫でしょうか。

関東の方では穏やかなお天気が続いておりました。

ここ数日は、年末からサボっていたお掃除などを少しして、
先日の奈良でのコンサートの録音を聴いてチェックし、

独り反省会と、今年の活動についての方向性を
思案しておりました。

課題はたくさんありますが、
こうして新しい年も無事に始動できて何よりでした。

これから一ヶ月ぐらい冬休みを頂いた後、
また気持ちを新たに歩み出したいと思います。

実は今、一つ待っているものがあります。
それは新しいハープなのです。

遠方への出張演奏をなんとかスムーズにと、
この数年検討しておりましたが、

昨年の春に、それを可能にするハープと出会いました。

そして、いつものように現物を見ることなく
(見ることができないので)

いろんな情報収拾をして、想像力を目一杯働かせ、
相当な時間を費やした後に、やっと注文しました。

現在私のメインハープ(8キロ)は26弦ですが、
それは27弦で2.7キロという、ウルトラライト(!)ハープです。

今までは、車で行ける所以外は、
膝に乗せる小さなハープ(22弦、5キロ)を持って行きましたが、

音域が足りなく、弾けない曲もあり、
その場合は諦めるしかなく、

最近の電車移動では、頑張って8キロのハープをカートに乗せて
運搬するようにしていました。

もう少し軽かったら、それでいて、どこに行っても
同じクオリティーのコンサートができたら、
というのが長い間の願いでした。

発注して半年以上経ちましたが、
制作者(アメリカ)からは「あともう少し」ということで、
到着を待っているところです。

そのハープが到着しましたら、
いろいろな準備をこの冬休みにしたいと思っています。

今年最初のブログで、
「今年のKIKIはフットワーク軽く・・・」と書きましたが、
その訳はこのことなのでありました。

ハープは一つ一つ造りが違いますので、
まず買ったら、それに慣れないといけません。

実際にコンサートで使えるまでは、
しばらく弾き込む必要がありますから、

この休暇期間は、グッドタイミングです。

そしてどんなハープが来るか、
ちょっと怖くもありますが、楽しみです。023.gif

 〜KIKI's Harp & Song コンサート〜

現在、2017年3月以降のコンサートの
ご依頼をお受けしております。
お問い合わせは、こちら(←クリック)からよろしくお願いします。


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-01-13 21:40 | 楽器(ハープ)のこと | Comments(0)

本年最初のコンサート

f0370762_09321350.jpg

今年最初のコンサートで、奈良へ出かけて参りました。

連休だったので、新幹線が混んでいるかしら、と思いましたが、
お正月の後だったので、それほどでもなく、

ハープを置けるスペースも無事確保できて、安心の旅でした。
京都から近鉄線に乗って、奈良県橿原市へ向かいました。

生憎の雨で、かなり寒かったです。
でも雪で電車が遅れるなどがなく、本当によかったです。

前日の夕方に会場(橿原ルーテル教会)に着いて、
音響チェックとリハーサルをしました。

とても響きの良い教会で、翌日が楽しみになりました。

f0370762_09444891.jpg

近畿地方のルーテル教会の皆様が、
近くから遠くからお集りになっての、新年聖会という機会でありました。

新年の始まり、新しい第一歩・・・そんな大切な機会に呼んでいただけて、
大変嬉しく思いました。

一部では石居基夫先生の
『日本人の死生観とキリスト教信仰〜宗教改革500年を迎えて〜』
と題する講演がありました。

ルーテル教会は、ルターの宗教改革から始まっている、
大変歴史ある教会です。

そして、大作曲家ヨハン・セバスチャン・バッハが
音楽の捧げものをしていたのもルーテル教会であります。

その日の午後が私のコンサートでしたが、
組んだプログラムには、午前の石居先生のお話から続くような内容もあって、

不思議とトータルで一つの流れを持っていた、
一日だったように思いました。

アイリッシュハープはアイルランドだけではなく、
ケルト諸国と呼ばれる、ヨーロッパでかなり広範囲な場所で弾かれていたハープです。

ヨーロッパ発祥の教会と、吟遊詩人によってヨーロッパを駆け巡っていたこの楽器は、
とてもしっくり来るものがありました。

伝承で伝えられたアイルランド民謡には、ルターの時代からのものもあって、
今でも大切にアイルランドで歌い継がれています。

改めてその歴史の流れを感じつつ、演奏させていただいた時間でした。

今回のプログラムは、アイルランド→イギリス→ドイツ→アメリカと
音楽の旅を綴った内容でした。

そして最後に到着したアメリカでは、アフリカンミュージックからの流れを持つ
ゴスペルを皆さんの手拍子で歌わせていただきました。

「新しい年が始まって、時代が動いている」ことを実感して、
元気に歌わせていただきました。

2017年の始めに、奈良でたくさんの皆様と共に過ごせた貴重な一日でした。

近畿福音ルーテル教会の皆様、またお越しくださった皆様、ありがとうございました!


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-01-10 10:36 | コンサート報告 | Comments(0)

奈良へ参ります

f0370762_17152381.jpg

こちら↑は昨年10月に伺った、兵庫県三田北摂ルーテル教会での
チャペルコンサートです。

初めて演奏で行った関西でした。
秋晴れの清々しい一日でした。

そして2017年、今年第一回目のコンサートも関西となり、
奈良県の橿原ルーテル教会へ伺います。

そちらでは、近畿地区のルーテル教会の新年の集いで、
午前中は講演、午後がコンサートとなります。

三田の皆様にもお会いできるそうで、再会が楽しみです。

この時期、雪が降ったらどうしよう、という心配があるのですが、
週末からの三連休、雪の予報はなさそうです。

奈良には、子供の頃と修学旅行とで2回ほど
行ったことがありますが、

本当にずいぶん昔のことです。
鹿が怖かったのを覚えています。

今回は鹿さんにはお会いしませんが、
橿原という場所は初めてですので、
大変楽しみです。

お近くで、ご興味ある方は、是非どうぞ!

☆1月9日(祝)橿原ルーテル教会(奈良県橿原市新賀町310 Tel: 0744-23-2281)

 午前:10:30〜 講演 石居基夫師(日本福音ルーテル教会牧師、

    日本ルーテル神学校校長)

 午後:13:30〜14:30 コンサート KIKI(アイリッシュハープ弾き語り)


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-01-05 17:45 | コンサートのお知らせ | Comments(2)
f0370762_00053453.jpg

2017年となりました。
皆様、よい年を迎えていらっしゃいますでしょうか?

本年もよろしくお願いいたします!

トップ画像は私の名刺入れで、
魔女の宅急便のKIKIのモチーフです。

「KIKIさんは日本人ですか?」
「どうしてKIKIというのですか?」

よく聞かれるので、お答えします。

はい、東京都出身の日本人です。

よく聞かれますが、KIKIは私のニックネームです。
イギリスに居た時に付いたものです。

『魔女の宅急便』よりも前のことだったので、
当初自分でも違和感はありましたが、
(というか困りましたが、039.gif

今はどの国に行ってもすぐ覚えてもらえるので、
大変気に入っていて、
ソロ活動の名義で名乗っています。

空飛ぶKIKIのように、こんな風に飛んでいけたらいいですね。
でも今年のKIKIは、フットワーク軽く出かけます!

そして心をこめてお届けしたいです。
ハープの調べ、歌、メッセージを。

今年もたくさんの方にお会いできますように。

Best wishes for everyone,
and God bless you!


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-01-01 00:00 | ご挨拶 | Comments(0)

KIKI・・・アイリッシュハープの弾き語りをして、リラックスタイムをお届けしています。ハープと音楽のことを中心に、日々の生活を綴っています。


by harp-by-kiki