<   2017年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

下北沢ライブ

f0370762_15251438.jpg

セント・パトリックスデーあたりはまだ葉っぱだけだったシャムロックが、
満開となりました。

4年前にアイルランドから種を持って帰って来て植えたものです。
他の雑草に負けないくらい、だんだんワイルドになってきたようです!

さて、本日土曜日の午後、下北沢にありますcomcafe音倉さん主催の
アコースティックライブに出演して参りました。

朝電車に乗って行きましたが、とても混んでいてびっくり。
そう、今日は単なる土曜日ではなかったのです。

ゴールデンウィークの初日、また大変お天気の良い日でした。
お出かけ日和ですね。

そして、ハープを背負う私を見た方から、
また聞かれてしまいました。

「ギターですか?」

今回は楽器に見ていただけたので、よかったです。105.png
(「キャンプに行くのですか?」ではなくて!)

下北沢は学生時代によく出かけた街です。
今も変わらず賑わっていますね。

音倉さんは駅からすぐ近くのライブハウスで
弾き語りの方に大変人気のお店です。
(『飛んでイスタンブール♫』庄野真世さんがオーナーです。)

ギターやピアノの男性弾き語りアーティストの皆様と
ご一緒でした。

(最近はちょっとこのように、立奏を試みています。↓)

f0370762_15555785.jpg
(使用楽器:Lewis Creek Instrument 'Jessie' エレアコ)

それぞれに個性溢れる弾き語りとオリジナル曲が
勢揃いでした。

私も自分のセットリストに、『あなたが生まれた日』
というオリジナルを一曲入れました。

年に一度必ず訪れるお誕生日が、
気持ちを新たに、前へ向かうための日となるように、
願って書いたものです。

4月生まれの方が会場にお二人いらっしゃいましたね。
おめでとうございます。

その他、先日Youtubeにアップした『ナイチンゲール』なども
歌わせていただきました。

普段はギターやピアノがメインだと思いますので、
ハープの出演は珍しかったと思います。

ミキサー(音響)のスタッフの方にとりましても
未知の音だったかと思いますが、

素晴らしく調整してくださいました。
ありがとうございます。

下北沢という街は、バスキング(路上ライブ)する人もいて、
弾き語りにぴったりな街です。

そんな夢溢れる街のライブハウスにお邪魔できて、
楽しい連休の初日でした。

さぁ、私のゴールデンウィークも始まりました。
これからたっぶり、新緑の5月を楽しみたいと思います。


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-04-29 23:07 | コンサート報告 | Comments(0)
f0370762_14251362.jpg

これはちょっと懐かしい写真です。

2013年にアイルランドのドニゴールで行われた、
Moya Brennnan(エンヤのお姉様)主催のハープと歌のワークショップに参加した時の
ファイナルコンサートの模様です。

ハープは日本から持って行ったのでしたが、
22弦の小型とはいえ、それはそれは大変でした・・・。

今度海外へ行く時は絶対レンタルと思っています。119.png

トップのライブインフォメーションにも書きましたが、
ゴールデンウイークの初日に、下北沢のライブカフェ“音倉”のイベントに出演します。

こちらのお店は、「飛んでイスタンブール♫」で一世を風靡した
庄野真代さんが経営する、とても素敵なライブカフェです。

私の他にもアコースティック系のアーティストが何名か出演します。
もしお時間あったら、どうぞいらしてください。

ご案内はこちら↓です。

2017年4月29日(土) 下北沢 comcafe 音倉
  アコースティックライブ”音魂”
 〜アコースティック系のアーティスト数名が出演するライブです。〜
開場:11:30 開演:12:00 (KIKIの演奏タイム 12:25〜12:50)
前売り1500円 当日2000円(要ワンドリンク)
ご予約はKIKIへ(←クリック)

または直接お店へご連絡ください。
      ↓
予約アドレス yoyaku@otokura.jp 03-6751-1311 (コムカフェ音倉)
①お名前 ②枚数 ③ご予約のアーティスト名 を記入の上送信をお願いいたします


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-04-22 15:02 | コンサートのお知らせ | Comments(0)
f0370762_20162249.jpg

先週の日曜日はイースターでした。

バニーや卵型のチョコレートが、
日本でも少しずつ見られるようになりましたね。

4月という月は新しいことを始めたくなります。

最近ですが、Facebookページを開設いたしました。
『KIKI's Harp & Song』といいます。

Facebookのアカウントをお持ちがなくても
見ることができます。

そして、もしFacebookをやっていらっしゃるようでしたら、
フォローしてくださると嬉しいです。

ライブ情報などを載せていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

KIKI
こちら←をクリックすると、Facebookページにリンクしています。)



[PR]
by harp-by-kiki | 2017-04-20 20:26 | ご挨拶 | Comments(0)
f0370762_20165255.jpeg
(画像はHipHarp.comよりお借りしています。)

Debora Henson-Conantというハーピストのステージを
2015年の夏に行われた、アメリカのハープフェスティバルで
初めて拝見しました。

彼女のパフォーマンスからは、「ハープでこんなこともできるんだ!」という
驚きと感動があって、それからずっと注目していました。

彼女はエレクトリックハープを弾きながら歌うのですが、
6キロくらいあるその楽器をしっかり持って(肩から下げて)

それはそれはとてもパワフルに
演奏しながら歌うのでした。

6キロのハープを持って歌うことは私には不可能ですが、
このたび新しく仲間入りしたハープは 2.7キロですので、大丈夫です!

ということで、新しく仲間入りしたハープの動画が初登場です。

選曲はデボラ・ハンセン-コナントの代表作で、
とても美しいメロディーの『ナイチンゲール』という歌です。


彼女は子供の頃から歌が好きで、
それはお母さんからの影響だったそうです。

寝る前には必ず子守歌を歌ってくれて、
彼女は安心して眠りについたのでした。

そんなデボラさんが小さい時に、
ふと疑問に思ったことがこの歌になったのでした。

「お母さんが疲れて眠る時は、一体誰が歌を歌ってくれるのかしら?
私はいつもお母さんが子守歌を歌ってくれて、安心して眠れるのに、
お母さんは一人ぼっちで眠らなければならないの?」

彼女は自分のお母さんを『ナイチンゲール(夜鳴き鳥)』に例えて、

「夜が明けて太陽が昇って、
私のために歌を歌ってくれたナイチンゲールが疲れて眠る時、
一体誰がナイチンゲールのために子守歌を歌ってあげるの?」

という、優しい気持ち満載のバラードを書きました。

デボラさんがとても大切にしている、18番の曲をカバーするのは、
大変恐れ多いですが(そしていろいろな意味で難しいこと!)、
respectの気持ちをこめて挑戦してみました。

そして特にこの曲は、子育てをしているお母さん方に
聴いていただけたらと思うのでした。

子育て中の毎日は、わけがわからないうちにバタバタと一日が終わり、
お洒落もできず、疲れも溜まってしまい・・・

そういう時期ってあると思います。

でも、お子さんはこんな風に見ていてくれるのかも知れません。
言葉には出さなくても、お母さんのことを心配してくれていると思います。

ちょっとほっこりしますでしょ?112.png
これからのコンサートのレパートリーに加えたいと思っています。

(前にも一度、デボラとナイチンゲールのことをブログに書きましたので、
ご興味ある方はどうぞこちら←を。)

[PR]
by harp-by-kiki | 2017-04-15 14:40 | 演奏動画(Youtube) | Comments(0)
f0370762_18061440.jpg

この土日は、お花見のピークでしたね。
私は都内二か所で楽しみました。

一つ目は目黒川(写真↑)です。
平日でしたが、たくさんの人出でした。

二つ目は神田川。
ここへは偶然出くわしたのですが、
あまりの美しさに居座りました。(!)

水辺と桜って合うのですね。
でも、あまりお天気良くなく、寒かったのが残念です。

9日の日曜日は、江東区にあります、「ティアラこうとう」へ
午後から行って参りました。

東京アイリッシュハープフェスティバル2017が開催されて、
いろいろなワークショップやコンサートがそちらでありました。

その日は生憎、夜からの予定があって、
歌のワークショップにしか参加できなかったのですが、

いえいえ、それだけでも十分来てよかったです。
本格的なスコティッシュソングのワークショップでした。

私はアイリッシュのゲーリックソングは、
いくつかレパートリーに入れていますが、

スコティッシュのゲーリックは初めてです。

講師は、Joy Dunlopというスコットランド出身の
シンガーでありダンサーの女性アーティストです。

長身の素敵なJoyが、タップを踏みながらスコットランドの伝統歌を教えてくれるという、
とても楽しいワークショップでした。

聴いていると、ケルト音楽はリズムを大切にしていることがわかります。
ダンスのための歌というのも多いようです。

そして、耳だけで歌詞もメロディーも覚えなくてはなりません。
Joyもその点厳しく、見ちゃだめと、歌詞のプリントは最後に配布されました。
(実際、英語とは全く違うので、見てもわからないのでした・・・。)

今回とても興味深かったのは、
「タータンチェックを織る時に歌う歌」というのがあって、

それを皆で体験しながら歌い、雰囲気を味わいました。
歌詞は、Joyも言うように他愛のないものなのです。

でも、言葉遊びのような歌詞が口から出る時に、
他の動作(皆で織物をするなど)が伴って、
効率がアップするような効果があるようなのです。

タータンチェックがきれいな四角を作るように、
皆で息を揃えなければならないわけですね、なるほど。

そして、単調な作業も楽しく、ということなのでしょう。

文化に基づいた伝統というものを生で聴かせていただけて、
とても貴重な時でした。

私が撮った写真には、受講生の皆さんのお顔が写っていたので、
ここには載せませんが、

参加された方々は本当にエンジョイしていました。
和気あいあいとした1時間半をJoyが提供してくれました。

歌って素晴らしいと、改めて思うのでした。

帰りの駅までの道のりの両脇にも桜が咲いていて、
花びらがハラハラと落ちて来ていました。

雨模様でしたが、今年はたくさん桜を見られて満足しています。

今回Joyと一緒に来日している
ハープのRachel Hairのワークショップ(マスタークラス)が
来週別の所(渋谷区笹塚)でもあり、

そちらにも行く予定です。
楽しみが続く4月なのでした。

f0370762_19183227.jpg


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-04-10 19:27 | ワークショップ | Comments(0)

アコースティックライブ

f0370762_22341917.jpg

先日、荻窪のライブカフェBUNGAにて、
アコースティックナイトというイベントに出演させていただきました。

KIKIも含め4組のミュージシャンのライブでした。
こういうイベントは初めてでしたが、とても楽しかったです。

ソロで弾き語りをしていると、一人の世界の中におりますので、
横の繋がりが乏しくなります。

そんな中、こうして他のアーティストの方々の演奏を聴いたり、
お話しできるのは、とても刺激がありますし、楽しいのでした。

そして初公開の写真ですが、スタンディング演奏です。

この弾き方は、視覚的に弦の見え方が違いますので、
なかなか慣れるのが大変です。

でも、エレアコ仕様のハープですので、
これまで抱えていた音響の問題がクリアできています。

このハープは、まだ生まれたてのような新しさがあって、
音程の不安定さが当面の課題なのですが、
(木の素材のせいか、今までのどのハープよりも時間がかかりそうです。)

1組30分という短いライブでしたので、
問題なく終えられてよかったです。

アイリッシュハープを初めてご覧になる方ばかりでしたが、
ハープは立って演奏するものなんだと、きっと思われたことでしょう。

いえいえ、スタンディングはこのハープ限定です。
MCの中でそのようにお話しいたしました。

そして久しぶりの夜の演奏でした。
(本当に何年ぶりか・・・というくらいです。)

個性溢れるギターやキーボードの弾き語りの皆さんと
良い交流の時を持ちました。

BUNGAのスタッフの皆様、ありがとうございました!


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-04-07 23:06 | コンサート報告 | Comments(0)

ライブのお知らせ

f0370762_22412231.jpg

数年前にアイルランドで種を買って蒔いたシャムロックが、
今年も元気に芽を出して、春を告げています。

まだまだ風は冷たいですが、場所によっては桜も咲き始めていて、きれいですね。
今年は寒い日が多かったので、少し長くお花見が楽しめるそうですよ。

急ではありますが、荻窪(東京)のライブイベント、
『アコースティックナイト』に出演することになりました。

私を含めて4組のアーティストが参加のようです。
初めて伺う所で楽しみです。

もしよかったら是非お立ち寄りください。

平日ですので、お仕事の帰りに、
あるいは、都内でのお花見の帰りに、などいかがでしょう?

予約等は必要ありませんので、どうぞお気軽に。109.png

2017年4月5日(水)アコースティックナイト
場所:荻窪BUNGA
出演:KIKI、ほか
Open 19:00 Start 19:30
チャージ:¥1500+ドリンク1オーダー
☆アコースティック系のアーティストによるライブです。
☆KIKIのライブタイムは20:10〜20:40になります。

[PR]
by harp-by-kiki | 2017-04-02 22:49 | コンサートのお知らせ | Comments(0)

KIKI・・・アイリッシュハープの弾き語りをして、リラックスタイムをお届けしています。ハープと音楽のことを中心に、日々の生活を綴っています。


by harp-by-kiki