<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

9月のライブを終えて

f0370762_20022577.jpg

9月もラストの週となっております。

今月は久しぶりに地元でライブをした後、
船橋、荻窪、横浜、と続きました。

その他ケルトセッションやワークショップへ出かけたりと、
ハープを背負って電車移動している日が多かったです。

ですので、普通のお出かけでハープを持っていないと、
なんだか忘れ物をしたような、不思議な気分でした・・・。

それに雨が多い月だったように思います。
楽器にとっても雨は大敵、ハープにレインコートを被せたり、大変です。💦

そんな季節の変わり目でしたが、
無事過ごすことができました。(実は体質的に秋がとっても苦手です。)

f0370762_20112051.jpg

9月22日には、横浜市新子安の「ゆうみんカフェ」にて
ストレスフリー(ハープ:小林秀吏さん、フルート:矢島絵里子さん)とKIKIで、

コラボのライブをいたしました。

雨がかなり強く降っていましたが、たくさんの方が来てくださり、
本当に感謝でした。

ライブではストレスフリー、KIKI、それぞれの演奏後、
三曲ほどを3人でご一緒いたしました。

数日前に曲を決めて、
当日は構成を話し合いの後、本番が初合わせという感じです。

それはつまり、皆さんが三人の演奏を初めて聴くように、
私たちも本番で初めて「こういう感じになるんだ」ということがわかるのです。105.png

ちょっとスリリングではありますが、
息の合ったストレスフリーのお二人の調べに、
心地良く音を重ねさせていただきました。

この本番がなんとも言えず楽しかったのです。
普段一人でやっているので、なおのことでした。

f0370762_20215752.jpg

なんともチャーミングなお二人。
ハープ王子とフルート姫というキャラでご活躍されています!

是非またコラボの機会を楽しみにしております。110.png


9月のいろいろな場所でのライブに来てくださった皆様、
ありがとうございました。

これから秋が深まって、ますます演奏会シーズンとなりますね。
私も来月はいろいろ、アーティストの皆さんのライブを聴きに行きたいと思っております。

実りの秋、芸術の秋を楽しみましょう!112.png

[PR]
by harp-by-kiki | 2017-09-25 20:44 | コンサート報告 | Comments(0)
f0370762_19134463.jpg

先日の日曜の午後、渋谷の、とある弦楽器工房にて
スコットランドより一時帰国中の松岡莉子さんの、
スコティッシュハープ・ワークショップに参加いたしました。

莉子さんは、スコットランド王立音楽院の大学院で
伝統音楽を学びつつ、現地で活躍されています。

夏休み期間中ということで、大阪と東京で
コンサートとワークショップを開かれました。

これは滅多にない機会ですから、私も是非!と、
ハープを背負いつつ出かけました。

初めてお会いする莉子さん、とてもお優しい雰囲気でいらっしゃいました。
そして素敵なスコティッシュソングを次々にハープで弾いてくださり、

ワーキングソング(タータンチェックを何人かで織る時に、
布がよれないように息を合わせるための歌)が元になった曲を
教えてくださいました。

タータンチェックと聞くと、まさにスコットランド169.png
といういう雰囲気が伝わってきます。

それからハープは、演奏する曲が派生した地域から、
呼び名が変わることがあるのですが、

アイルランドの伝統曲を弾くのであればアイリッシュハープ、
スコットランドの伝統曲であればスコティッシュハープ

という具合に、奏者が特化した音楽ジャンルを表しています。
でも楽器が変わるわけではありません。

クラシック音楽を演奏する「バイオリン」に対して、
アイリッシュやアメリカンルーツミュージックには「フィドル」と呼ぶように、

こちらも楽器は同じバイオリンです。
(ただし、名器ストラディバリウスはクラシック専用ですが!)

ですので、私にとって、
スコティッシュハープとしての曲は新しい出会いで、

普段弾き歌いをする時とは違う奏法、表現でありました。

そして、ワークショップ中は譜面を見ず、耳から覚える必要があります。
それはアイルランドなどでも同じなのですが、

なかなか慣れないものがあって、
あれれ、と手が止まってしまうことが多いのでした。

以前アイルランドで受けたワークショップの感覚を
久しぶりに思い出しました。💦(←冷や汗)

でも、しっかり莉子さんの演奏を近くで拝見しましたので、
インプットして、これから復習していきます。

KIKIのコンサートの中でも、近いうちレパートリーに加えられたらと
思っています。

f0370762_19283119.jpg

ワークショップ受講生へのお土産にと、
スコットランドのクッキーを頂きました!

オートミールがザクザク入っているクッキーで、
少し塩けがあって、なんとも美味しいのでした。

その日の夜は荻窪でライブ出演があったので、
移動時にパクッと!

ほんとに日本にはないお味です。
昔スコットランドへは一度旅行で行ったことがありましたが、

いつかこんな伝統歌を学びに行きたいな、と思うのでした。

スコットランドからの風をお分けいただいて、
楽しい日曜の午後でした。

莉子さん、また来年の一時帰国を楽しみにしております。♬

[PR]
by harp-by-kiki | 2017-09-13 19:35 | ワークショップ | Comments(0)


f0370762_17541121.jpg

すっかり秋に突入してしまいましたね!
次回のコンサートのお知らせです。

次は横浜方面となります。
よくよく振り返ってみますと、

神奈川県での演奏はこれまでにいくつかありましたが、
もしかすると横浜市は初めてかも知れません!

是非横浜方面の皆様、ご予定をチェックくださいませ。101.png

今回は、極上の音楽を奏でていらっしゃる、
ハープ王子(小林秀吏さん)とフルート姫(矢島絵里子さん)のデュオ、
『ストレスフリー』とKIKIのライブです。

男性ハーピストって珍しい、と思われるかも知れませんが、
昔々は男性しかハープを弾いていませんでしたから、
ハープ王子様は本家本元ですね。

フルート姫は、コンサートフルートだけでなく、アイリッシュティンホイッスルや
アイリッシュフルートなども演奏されますよ。

そしてお二人は、クラシック音楽のみならず、
幅広いジャンルでご活躍、日本国中を駆け回る毎日です。

そんなストレスフリーさんに声をかけていただき、
KIKIとコラボでお送りすることになりました。

場所は京浜急行、新子安にあります、
整体とカフェのお店『らくらく音楽整体カフェゆうみん』です。

そしてこのライブは、なんとお食事付き、
チャージ込みの2500円なのです!(先着25名様、要予約)

オーナーのゆうみんさん手作りのお食事を頂いて、
まずストレスフリー、そしてKIKIのライブになります。

お二人に手伝っていただいて、何曲か共演も予定しています。

そして、ライブが終わりますと、
楽器をお持ちの方は、どんな楽器でも参加OKな
セッションタイムがあります。
(この時間帯の出入りは自由です。)

ギター、リコーダー、ハーモニカ・・・なんでもよいのです。
そして、アイリッシュハープも数台ありますから、
ハープ弾きの方は手ぶらで来ていただけます。

またこちらのカフェでは、障がいをお持ちの方やご家族にも
音楽をとおして、心が落ち着ける場所となってほしいという
コンセプトを持っていて、

オーナー、ゆうみんさんの長い養護学校での教師経験から、
憩いの場を提供したいという願いを持って開業されています。

ですので、どなたでも来ていただけて、
全ての方に楽しんでいただけるスポットとして、

通常の整体施術や音楽セッションとは別に、
このようなライブが月に一度開かれています。

毎回とてもリラックスする、そしてほっこりするライブが
繰り広げられています。

是非是非、このブログを読んでくださっている皆様とも
会場でお目にかかれると嬉しいです。
ご予約お待ちしております。

☆Live Information♪

ゆうみんライブ♪vol.8
ストレスフリー×KIKI

日にち♪
2017年9月22日(金)
17:00開場
18:00開演

☆終演後、恒例のセッションタイムあります☆

ミュージックチャージ♪
2,500円
(税込、飲食代込み)

出演♪

ストレスフリー
矢島絵里子(笛)
小林秀吏(アイリッシュハープ)

KIKI(アイリッシュハープ弾き語り)

会場♪
らくらく音楽整体カフェゆうみん
神奈川県横浜市子安通3-319
(JR/京急新子安駅徒歩約5分)

ご予約/お問い合わせ♪

①KIKIのHPからお問い合わせ(←クリック)
②Facebookページ、KIKI's Harp & Voiceからメッセージ送信
③お店へ直接お電話 045-453-5223(ゆうみんカフェ)

よろしくお願いします。


[PR]
by harp-by-kiki | 2017-09-05 18:46 | コンサートのお知らせ | Comments(0)

KIKI・・・アイリッシュハープの弾き語りをして、リラックスタイムをお届けしています。ハープと音楽のことを中心に、日々の生活を綴っています。


by harp-by-kiki